天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2018-09-10

Top / 酴ブログ / 2018-09-10

過酷な夏が過ぎようとしています…

アトリエの実体顕微鏡

 漸く秋の気配が感じられるようになりました。今年の夏は、未曽有の酷暑や複数の自然災害に見舞われましたねぇ…。

わたしたち日本人の多くは、衝撃的事象でも比較的短期間で記憶が薄らぐ傾向にありますが、魂の中の残像(すべての記憶)は厳然と保存されています。

 科学的証明は不可能ですが、魂の中のあらゆる+-の残像は、その後の自分の心脳機能に多大な影響を与えます。

 しかし、その影響に気づく人は、殆どいません。そして、マイナスの場合は、疑問と混乱が広がって解決不能な悩みや苦しみが生じます。

 「季節の変わり目の切換え対応」は、成り行き任せが普通でしょうが、意識して対応すれば心脳機能にメリハリをつけることができます。そして、同時にプラスの残像を具現化させることに繋がります。合掌


コメント


認証コード(3943)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional