天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ

子良のブログ

<< 2021.4 >>
[酴ブログ]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 (2010.09.02)

2021/4/14 (水)

期間限定で「透視」が無料になります…

Trumpet Mouthpiece

 別庵が終了してから6ヵ月が経過しました。時は、急いで過ぎて行きます。

 2021年5月1日(土)~10月31日(日)の6ヵ月間、無料で「透視分析」します。対象者は、折符をお持ちの方です。

10:00~15:00の間で100分間(1時間40分)透視&相談ができます。

 折符をお持ちでない方は、有料になりますがご遠慮なくご相談ください。

画像は、Trumpet Mouthpieceです。左からMonette、Marcinkiewicz & too、Best brassです。ヤフオク!とメルカリで入手した状態のよい中古です♫ Trumpet 三昧!


パーマリンク

2021/4/8 (木)

季節は1ヵ月早く動いています…

 社会情勢が混沌としている中で季節は、足早に動いています。あまり不思議には思わないでしょうが、この数年は、季節感が乱れています。問題ないように見えますが、自然界の動植物たちにとっては、対応の無理と慣習の破壊につながる大問題です。

 地球の動きは、以前に言及した通り不穏な状態にあります。地軸の僅かな変化は、いずれ人間にも及ぶものです。季節の移り変わりは、心身に心地よい刺激を与えて生活のリズムが形成されるものです。しかし、昨今の季節変化は、明らかに乱れが生じています。

 見逃してしまえばそれまでのことです。しかし、無意識のうちに脳やからだに影響し総じて心身の弱体化が生じます。一番怖いのは、免疫力の低下です。昨夏から続くわたしの体調不良も、季節変化の乱れが起因しているのかも知れません。ご自愛ください。 合掌


パーマリンク

2021/4/2 (金)

最近いろんな声が聞こえます…

Bach strad.37 SP

 10日位前から8回程微かな声を聞いています。空耳かなと思ったのですがどうもよく解りません。何なんでしょうかねぇ…?

 声には霊的な状態は含まれておらず、しかし、明らかに人間が発したと思われる声が聞こえてくるのは、根本を覆すような異常です。

 比較的若いと思われる声は、男女の区別がつきません。とても小さな声なのですが、はっきり聞こえます。ただ、内容は不可解です。

 「右の方から上を見るといい…」「先回り過ぎればうまくいく…」「粒の中に入ってみれば…」など一度しか聞こえないのに耳の中に残ります。

 いつもの天啓とは全然違うので、大した意味がある訳ではないと思うのですが、何かちょっと気になりますねぇ…。う~ん??

画像は、Bach Strad.180 ML 37 SPで昨夜届きました。水サンドペーパーで銀メッキを取り除くのに1ヵ月位かかるでしょう。渋い音質の検証をしてみたいのですよ…。 合掌


パーマリンク

金剛界・胎蔵界種子荘厳梵字・拡大

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional