天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ

子良のブログ

<< 2019.2 >>
[酴ブログ]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 (2010.09.02)

2019/2/15 (金)

談話室の料金改定を考えています…

 現行の談話室は、7種で構成されていますが、種類の縮減と料金の大幅改定を検討しています。その理由は、7種に細分する必要性が低下したことにあります。よかれと思ったことでも裏目に出ることはしばしばあります。

 また、料金改定は、実質的に無利益&全経費自己負担ですから商売ではないのですが、最後の1年間(2019年10月~2020年9月)は同業他者に倣って同等の料金(3~6万円)にしようと考えています。高額と思われるでしょうが、透視料金としては、世間並です。

 談話室を利用される方は、極端に減少することになるでしょう。本当に天門庵を必要とされる方に来訪していただきたいと思います。 層越えにより霊力の行使に大きな変化がありましたことから、最後の1年間は、「透視」と「解視」に専心いたします。 合掌


パーマリンク

2019/2/13 (水)

リセットという言葉は好きではありません…

 ボタンを押せば一瞬で切り替わるのは、ゲームやロボットなどの世界です。リセットという言葉で人間の意識やからだが好転することは、ありません。 しかし、この短絡的で無責任な言葉をしばしば耳にしますが、人間性が欠落した嫌な言葉です。

 現在のわたしの心身は、複数の問題を抱えて少し低迷しています。快適な状態ではありません。多くの歯車が噛み合っていません。しかし、客観的な視点から自分を鼓舞しています。まだ改善の兆しは見えませんが、現況を放棄してリセットする気はありません。

 空気感の相違が原因の心脳機能の錯誤は、改善不能な状況で八方塞がりです。しかし、もがきながらも懸命に暗中模索を続けています。かつて、生き馬の目を抜く勢いで数々の修羅場を潜り抜けてきたわたしに、崩壊はあってもリセットという虚しい言葉はない。

 


パーマリンク

2019/2/11 (月)

南アルプスの上に見たおぼろ月は幻想的だった…

 別庵の仕事が終わって圏央道に乗ったのが8時17分で、八王子ジャンクションで中央道に乗り換えて帰路を走った。以前と違って最近は時速100km前後の走行だったが、昨夜は、自然に115~125kmになった。感覚的には、スロースピードだった。

 以前は140km前後で走っていたが最近は、視力の低下で極端にスピードを下げていた。物足りずまたもどかしくも思っていたが、身体能力の変化に逆らえなかった。 しかし、昨夜は、久し振りに快適な安定走行だった。昔の感覚が甦ってくるような気がした。

 韮崎インターを降りたのは、21時19分で高速道路走行時間は1時間2分だった。いつもより8程位早く到着した。 中央道の笹子トンネル前後は、勾配のある急カーブが連続するとても楽しい道路で、次週は130km前後の安定走行をしてみたい。スピードは、楽しい!


パーマリンク

2019/2/7 (木)

終の住処は幻想に過ぎなかった…

 人並みの生き方をしてこなかったわたしに、人並みの「終の住処」はあり得なかった。終わり方を人並みにしたいと願望したのは、明らかに間違いだった。漸く天上界の示唆を読み解いた。わたしに安住の…以下削除


パーマリンク

2019/2/5 (火)

撤退する方向で検討に入りました…

塩川から見た八ヶ岳

 導かれるままに衝動的に購入した北杜の我が家ですが、早期の撤退を前提に新天地の検討を始めました。

 韮崎駅や高速道路インターや商業施設まで10分以内の生活環境と澄み切った空気と山々に囲まれた最高の自然環境にある我が家ですが、寒気が決定的な原因でした。

 住む場所は、実に難しいものですねぇ。良かれと思っても同調や同化が不可能な場合があることを知りました。踏ん張って七転八倒してもダメなものは駄目なのですね。非常に悔しいことでが、自分の致命的な弱点を思い知らされました。

 現在進行形の縁側や階段のDIYを完成させた段階で、我が家の売却行動に着手します。短期間で再度の移住を余儀なくされた背景には、天上界の操作が見え隠れしています…。

 しかし、今回の撤退理由は、寒気による感性の萎縮や思考回路の狭窄を恐れての決断であって、天上界の仕掛けに乗った訳ではない…と言いたいですねぇ…。

画像は、韮崎市の塩川から撮影した早朝の八ヶ岳です。実に素晴らしい山塊です。 合掌


パーマリンク

2019/2/1 (金)

快晴ですが吹雪のように雪が舞っています…

 昨夜降った雪が強風のために吹き飛ばされています。5~6㎝の積雪でしたがパウダースノーというのでしょうか、現在も風で舞い上がっています。気温は、-2℃ですからあまり寒く感じませんが、小さな怖さがさざ波のように押し寄せてきます。

 今日の最高気温予想が5℃ですから晴れていてもあまり解けないかも知れませんねぇ。我が家は、標高495mですからやはり平地よりも気温が低く、冬はちょっと堪えますですよ…以下削除


パーマリンク

金剛界・胎蔵界種子荘厳梵字・拡大

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional