天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

荘厳梵字守護符

至高の「荘厳梵字守護符」とは…

大日如来荘厳梵字守護符・拡大

 1200年の時を越えて2011年10月に「荘厳梵字」の復元作業はすでに終了していましたが、守護符としての検証に長時間を要したために、なかなか公開できませんでした。

 最も重要だったのは「荘厳梵字守護符」を出入りして常に家中を駆け廻る「回帰霊力」の真価の絶対検証でした。その結果は、驚嘆すべきもので想像を遥かに超える有効性を発見しております。人間界では考えられない極めて奇異な向上性や改善・回復現象などが、普通のことのように生じています。

 左の画像のように「荘厳梵字守護符」は、額装されております。外見は、単なる絵文字のごとくですが、内側は3層に構成されています。1層目は、ご覧の通りの「荘厳梵字」で、裏の2層目には逆さ文字で書したあなたの「戒名」の中心が重なります。そして、3層目は、最も重要な「霊印」の印影が中心で重なります。非常に神聖な「霊符」ですから、裏蓋を開けても触れることはできません。

 西面の壁に掲額しますと、「荘厳梵字」の出口から極めて強い「回帰霊力」が放出されます。眼に見えない「回帰霊力」は、8の字を書くように家中を廻り、再び「荘厳梵字」の入口から入り「霊印」まで戻ります。この繰り返しが常時行われ、「回帰霊力」の中で人や家は浄化され、癒され、そして、人間が元来有するあらゆる機能が活性化されます。


生まれ年の干支の「守り本尊」の「荘厳梵字守護符」です…

 以下の「荘厳梵字守護符」は、生まれた年の干支に対応する「守り本尊」の種子(しゅじ)を荘厳体で書した梵字です。見本ですから、制作時に背景や文字色また額縁の大きさなども変えられます。そして、必ず「戒名」が入りますので菩提寺の宗派の確認が必要です。

 「荘厳梵字守護符」は、一切の時間が途切れず、つまり、一瞬たりとも筆を止めることなく一気に書し参らせます。強い霊力を注ぎ込むには、この方法しかありません。制作には、9~13時間を要しますので、気力、体力勝負になります。

 「戒名」は、「透視」(有償)を受けていただき、主に過去世の中の善行を読み解くことからあなたに適合する「霊名」(=戒名)を導出いたします。また、お名前の一字を入れ込むこともできます。魂の名前である「戒名」を持って、人生の指針にしてください。


  制作依頼  別庵にご来訪ください。「透視」をし詳細をご説明いたします。
         背景・文字色や額縁サイズなどを選定していただきます。

  制作日数  1~2ヵ月  場合によりましては数ヵ月要することがあります。

  筆  料   120,000円  前金でお願いいたします。途中キャンセル不可。

          2017年3月1日より筆料を改定させていただきました。



子・戌・亥年の荘厳梵字・拡大 丑・寅年の荘厳梵字・拡大 卯年の荘厳梵字・拡大 辰・巳年の荘厳梵字・拡大
 子・戌・亥年     丑・寅年       卯年      辰・巳年

     午年の荘厳梵字・拡大 未・申年の荘厳梵字・拡大 酉年の荘厳梵字・拡大
        午年       未・申年      酉年

           各画像をクリックすると拡大します。


 「守り本尊」の「荘厳梵字守護符」の「回帰霊力」は、家中を駆け廻りますが感覚として捉えることはできません。 はじめはゆっくり廻りますが、月日の経過とともに次第に速くなり、約6ヵ月後には最速になり非常に強い力を発揮します。

この「荘厳梵字守護符」は、願主及び家人に対して何らのマイナス要因をもたらすことはありませんので、どうぞご安心ください。


最上位の「大日如来」の「荘厳梵字守護符」です…

金剛界・胎蔵界大日如来の荘厳梵字・拡大

 大日如来は、言うまでもなく佛教界の最上位の如来です。この大日如来は、金剛界と胎蔵界の2体あります。

 左側が金剛界の大日如来で金色で書し、右側の胎蔵界の大日如来を銀色で表現することで、2重の「回帰霊力」が廻る「荘厳梵字守護符」を実現させています。

 佛教界の守護符としては、「究極の守護符」に位置付けられこれ以上のものは存在しません。 天門庵でも経典符に並ぶ霊符ですが、動的な守護符として見れば最高ということになります。(画像クリックで拡大)

 この「荘厳梵字守護符」の「回帰霊力」は、いわゆる2重螺旋なので人間のDNA構造と同じです。未検証ですが、人間と同様の動的構造なので、想像以上に馴染みやすい守護符かも知れません。ご希望の方には、連続20時間以上かけて書し参らせます。


  制作依頼  別庵にご来訪ください。「透視」をして詳細をご説明いたします。

  制作日数  2ヵ月以上  長時間連続制作のため期日指定はご容赦ください。

  筆  料  240,000円  前金でお願いいたします。途中キャンセル不可。

          2017年3月1日より筆料を改定させていただきました。

                       
 2重螺旋形状で廻る「回帰霊力」は、未知のものですが凄いことだけは想像できます。
天門庵の検証でも今後数年を要するでしょうが、最終的な検証結果が非常に楽しみです。「検証モニター」を受けていただける方は、是非お申し出ください。 (2013.11.27)

睡蓮・拡大

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional